沿革

工場内

昭和49年1月
オーム技研工業 設立

当社は、昭和49年1月の設立以来、初代社長により中空成形の経験と技術を活かし一貫したブロー金型及び後ラインの仕上げ・加工機を開発・製造してまいりました。

白井工場

昭和59年1月
白井工場 建設

昭和59年には白井工場を建設し、小さなボトルから始まり、近年ではブロー金型の大型製品に目を向け他社に先駆け大型加工機やCAD・CAMを導入してまいりました。

第二工場

平成26年12月
第2工場 建設

3Dスキャナーの導入に伴い、3Dスキャナー専用の第2工場を建設。

社会貢献

業界の発展
未来の社会のために

お客様のニーズに答え、技術特色ある金型造りに取り組んでおります。これからも業界の発展と社会のために貢献してまいりたいと思います。